記事一覧

不動産の考え方

ファイル 26-1.jpg

最近不動産に対する考え方が変わりつつあります。両親が持ち家に

住んでいるのでいずれは帰るので不動産は10年ぐらいだけ見ていて

後は投資と考えたいというような負の財産ではなくお金を生みだ

す不動産という考え方になってきています。沢山お金をかけた家を

建てるのではなく運用を考えるということです。私もそういう考え

方に賛成でたとえばロ-コスト住宅を50坪の土地に2軒建て1軒は賃

貸住宅にして家賃をもらいその家賃で2軒分のロ-ンを払い自分は

ただで住みロ-ンを払い終われば2軒のオ-ナ-になるその上いつ

でも中古戸建として売却できるという発想。人の意識が変わりつつ

あります。

(中井 初深)